ミニマルな生活

ミニマルな生活を目指す

ミニマルな生活

私は今年になって、「FIRE」と「ミニマリスト」という言葉を知りました。私の勝手な考えですが

FIREを目指す=自然とミニマリスト思考になる

のではないかと思いました。そして自分自身がミニマルな生活を目指して断捨離中となります。

FIREとミニマリスト

ミニマリストについてですが、ちゃんとした定義などは考えたことがありませんでした。調べてみると以下のように出てきました。

ミニマリストとは

知恵蔵の解説
持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。
物を持たずに暮らす人の意味では、2010年前後から海外で使われるようになり、その後日本でも広まったと見られる。何を持ち何を持たないかは人それぞれだが、少ない服を制服のように着回したり、一つの物を様々な用途に使ったりするほか、誰かと共有したり借りたりすることで、自分が所有する物を厳選している点が共通している。
少ない物で豊かに暮らすという考え方自体は、環境問題の深刻化などを背景に以前からあった。近年は、物だけでなく多くの情報が流通する中で、たくさんの物を手に入れても満たされなかったり、多くの物に埋もれて必要な物が見えなくなったりして生きづらさを感じる人たちが増え、自分にとって本当に大事な物を見極めて必要な物だけを取り込むことで楽に生きたいと共感が広がっているようだ。必要な物だけを持つミニマリストの思想は、10年頃から流行した整理法「断捨離(だんしゃり)」などにも通じる考え方と言える。
(原田英美 ライター/2015年)
出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

物を持たないという選択が心を豊かにするという生き方だと言えますね!

なぜFIRE目指すとミニマリスト思考になるのかというと、

余計な物、不要な物を買わない、契約しないミニマルな生活=支出の最小化を目指すFIRE

という式が成立するのではないかと思ったからです。

‐FIREとミニマリストの類似点‐
1支出を最小化する
2所有するものを減らす
3管理するものを減らす

最近、断捨離したもの

不要な物を減らすことは、コストの削減につながります。車や家を所有しなければその分、ガソリン代、自動車税、駐車場代、固定資産税、修繕費などの出費がなくなります。つまりFIREを目指すなら所有するものを減らす生活になりますから結果的にミニマルになりますね!ついでに余計な人間関係も私は断捨離する勇気を持つことにしました。今は自分を高められる人間と付き合うようにしています。

‐断捨離したもの‐
・個人年金保険
・着なくなった服
・長財布
・本棚
・DVDプレーヤー
・本
・家の中で眠っていた装飾品や雑貨
・無意味な飲み会
・余計な人間関係

人間関係の断捨離ですが私は、今年になって中学時代から仲良くしていた友人との関係を断ちました。友人は、離婚し元々アルコール依存症だったことから、離婚をきっかけにその依存症が悪化しました。どんなに病院を進めてもいかず、夜中に電話してきたり、酔ってケンカを売るような言動をしてくるようになりました。このままでは私自身の精神も不安定になり生活に支障をきたすと考えたので苦渋の決断でしたが縁を切ることにしました。「ちゃんと元気になったら飲みに行こうな」と約束して今は連絡を取っていません。ちょっと辛いことではありましたがお互いのためには良い選択だったのではないかと今では思います。

FIREとミニマリストは相性抜群

FIREとミニマリストは、相性が抜群です。私はFIREを知りミニマル思考へと変化していきました。所有していたものを処分し、フリマやリサイクルショップで換金したり支出を減らすために保険を解約したりしました。そのお金を貯蓄や投資に回したり、本を購入して勉強の費用に充てたりしました。また、断捨離で部屋が広くなると掃除もしやすくどこに何があるのかも管理しやすくなりますね!今後、引っ越しも考えていますが引っ越しの費用も安く済みますのでFIREを目指すなら自然とミニマル思考になります。いずれはテレビも断捨離できるようになればいいなと考えています!

ミニマル生活を維持すること

ミニマルに生活して支出を減らしたり、必要な物だけに囲まれた生活をするには、断捨離は第一段階です。断捨離することが目的になり結局、物欲を捨てれなければ意味がありません。断捨離をすることがゴールではないのです。それは手段の目的化となってしまう典型的な例となってしまいます。

第1段階  必要なものと不要な物の選別
第2段階  断捨離
第3段階  必要な物以外買わない
第4段階  必要な物だけで生活するスタイルの維持

まとめ

最近、FIREが広く知れ渡ると同時にミニマリストにも注目が集まり、その相乗効果でYouTube動画を出している方々も見かけます。しかしながらあまり無理して断捨離を進めたり我慢をしてしまうと未来のために今を犠牲にしてしまいかねません。大事なのは「中庸」ということでしょう。今も楽しみつつ未来のためにちょっと努力するくらいがちょうどいいでしょう。断捨離が行き過ぎてなんでも捨ててしまう症候群になってしまった人もいるほどです。私は、断捨離をして必要な最小限な物だけに囲まれたミニマルな生活を心がけてFIREを目指していこうと思います!

それではまた!

コメント