ミニマルな生活

保険を解約した結果・・・

ミニマルな生活

私は、保険全解約を行い、困ることがあるのか・・・という実験を人生を賭けて行っています。

生命保険、傷害保険、地震保険、個人年金保険etc.

すべて解約しました。

結果、35歳になるまでの13年間で貯まった個人年金保険120万円と財形年金360万円の合計500万円が手元に戻ってきました。

今日は、保険を解約して1年間過ぎた私の感想をお話ししたいと思います。

最後に番外編として過去のブログの検証結果を掲載しました!

それではよろしくおねがいします!

保険を解約したら・・・

まずは結果!!

特に変化なし

でした・・・。

これはデメリットはなかったという意味でです。

つまり困ったことはありませんでした。

詳細については、以下お話しします。

保険なし生活1年間で感じたこと

普段、保険に加入していないことを意識することはありません。

職場の保険の募集時期に募集用紙を秒で提出する私に、ケゲンな顔をされることは慣れません・・・。

私の現状

私は、

独身36歳、サラリーマン、賃貸暮らし、車なし、趣味なし、彼女なし

となります。

なので生命保険や自動車保険には加入していません。

両親もありがたいことに年金で悠々自適に生活していますので心配はなさそうです。

保険がなくて困ったこと

結論で述べたように

すべての保険を解約して困ったことは、この1年間ではまったくありませんでした。

まあ考えてみたら22歳から新卒で今まで保険を活用したことがなかったので特に変化ないのは当然と言えば当然です。

あえて言うなら、職場で保険に何も入っていないと言うと

頭が悪い奴

という扱いを受けることです。

なので基本的には、投資やミニマリストの話も含めて誰にも話さないようにしています。

他にあるとすれば実感はありませんが生命保険料控除がないという点です。

保険を解約してよかったこと

保険を解約してよかったことと言えば

〇手取りが2万前後増えた

〇返金された積立金500万円を投資に回せた

〇健康診断の結果で生活改善することを心掛けるようになった

〇手取りが増えた分を投資や貯蓄に回せる

です。

特に手取りが増えると精神的に非常に負担が軽くなります。

同じ世代の同僚をみていても手取りの低さや生活費のやりくりなどに大変な思いをしているようです。

なぜ保険に全く入らずとも生活して行けるか

これは、職場の福利厚生が非常に優秀ということがあげられます。

詳細は割愛しますが自分の職場では、職員のために手厚い福利厚生が多数あります。

自分の職場がどんな福利厚生なのか知っておくと言うのも保険やレジャーなど様々な場において有利になることがあると思いますので確認してみることをおすすめします。

番外編

さて、実は過去に私はブログで節水シャワーヘッドにして節約に挑戦することにしました!

結果が判明したのでお知らせしたいと思います!

節水シャワーヘッドによる水道代の節約結果

結果は・・・・

変化なし!!

でした。

以下、過去の私の水道料金になります。

私は自分で確認するまで気づきませんでした・・・毎月同じ額の水道代だったとは。

これに気づいた時、私は

あれ?俺の家の水道代ってサブスク契約だったんか?

でした。

まとめ

保険については、私個人の感想ですので安心感が欲しいという方や様々な家庭環境があると思うので一概に言えないと思います。

参考程度に聞いていただけたらと思います。

番外編の水道代についてですが衝撃的過ぎてどのようにブログにすべきか悩みました。

しかし今回、ブログにできてスッキリしました!

ちなみに節水シャワーヘッドは現在も利用しています。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

それではまた!

コメント