投資

投資額で得られる配当金は??

投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク

インカムゲインとキャピタルゲイン

インカムゲインとは、株式や債券などの資産を保有中に得られる配当金や分配金などのことです。
キャピタルゲインとは、保有する資産を売却することで得られる収益のことです。

このインカムゲインは、不労所得と言われており、経済的自由を目指す上では無視することはできない重要な要素です。よく投資家界隈で言われるのは、

〇インデックス投資でキャピタルゲインを得る

〇高配当株投資でインカムゲインを得る

という考え方でどちらか一方だけで投資をしている人もいますし両方を合わせて双方のメリットを得ている人もいます。

インデックス投資とは、株価指数などの値動きと連動した運用成果を目指す投資スタイルです。株価指数とは、日本でいえばTOPIXや日経平均株価、アメリカでいえばダウ工業平均やS&P500などのことですね。

今回は、個別株やETFで得られる配当金や分配金についていくらあればいくらの配当がもらえるのかをご紹介します。

年間配当金額早見表

リベ大youtubeから引用

この表を見て、見ていただくと例えば

1000万円の投資額で税引き後の配当利回り4%だった場合、年間の配当金は40万円になります。

この表は、youtubeのリベラルアーツ大学両学長の動画で紹介された表になります。ぜひこの表を見て皆さんが目指すべきFIREの目標資産額を決めてみてはいかがでしょうか??

両学長 リベラルアーツ大学
「今よりも一歩自由に!」をテーマに、 IT経営・投資家の両🦁(リベラルアーツ大学学長)が、人生を豊かにするために必要な知識を配信中! 🎓 お金にまつわる基礎教養(貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う の5つの力) 💖 心を豊かにする考え方・人生論 を節約・投資・トレンドの話題などと絡めて、初心者にも分かりやすく解説して...

私が目指す目標額

私は現在、月15万円程度で生活していますので年間180万円で生活しています。多く見積もって200万円といったところでしょうか??

そして、税引き後の利回りを3%と見積もっておくとFIREに必要な資産は6000万円ということになります。積立NISAや特定口座でのインデックス運用を考えれば配当が年間180万円あれば十分な生活を送ることができると思います。この額を達成するのは現状、20年以上かかってしまうことになってしまいますので入金力を向上させてFIREを目指したいと思います。

私が今後、入金力を高めるために行いたいと考えているのは、不動産投資になります。不動産投資については次回以降、書いていきたいと思います。

まとめ

今回、この表を見てみてFIREまでの道のりがまだまだだなと感じた人やまもなくだなと感じた人、それぞれいるのではないでしょうか??

私自身は、まだまだだな~と感じました。しかし、一喜一憂せず愚直に投資を継続していこうと思います。また、入金力を高め1日も早くFIREに近づこうと改めて思いました。

それではまた!

スポンサーリンク
がん太郎をフォローする

コメント