投資

最近の投資運用方針について

投資

最近の投資運用方針についてですが米国市場の高騰を受けて、高配当ETFは購入には至らず、ドル転でキャッシュを温存しています。この他に積立NISA、iDeCo、特定口座でインデックス投資を継続していますが投資内容に変化を加えたので紹介したいと思います。

投資状況と運用方針

積立NISA

積立NISAについては、特に変更はなくSBI証券でeMAXIS SlimS&P500を毎月33.333円積み立てています。しかし、毎月積立ても場合によっては繰り上げて積立てを行い早めに年額40万円を払い終えるようにしています。

iDeCo

iDeCoについては、SBI証券において運用しており、今まではeMAXIS Slim先進国株式を毎月12.000円積み立てていましたが今月に入ってから、

eMAXIS Slim先進国株式→eMAXIS SlimS&P500

へと運用商品の変更しました。信託報酬手数料を下げることを目的としました。

特定口座

今回は、この特定口座での運用をメインに変更しました。変更というよりは追加です。まずは変更がないSBI証券

eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)を毎月80.000円

続いて楽天証券で新規に

eMAXIS SlimS&P500を毎月50.000円

を積み立てることにしました。ここはだいぶ悩みましたが楽天証券をせっかく開設したのでクレジット払いによるポイント付与毎月500ポイントを得ること、FIREを加速させること立を決断し積立を開始しました。また、基本的に信託報酬手数料の安い商品に重点を置いて購入していきたいという思いと商品を厳選したいという考えから2本の運用商品に的を絞り運用していくことにしました。

毎月のインデックス投資額について

以上の内容から毎月のインデックス投資額の合計は、

33.333+12.000+80.000+50.000=175.333円

となり、今年の年間投資額の予定は、

175.333円×12=2,103,996円

となりました。毎月18万円は、結構カツカツです…現金貯金はほぼないに等しい額まで追い込みました。しかし、自分が目指すもののために勇気を出して大きく踏み出すことも必要だと思いました。また、もしきつければ金額を落とせば良いのだと軽い気持ちで投資することにしましたのでまた金額は変更するかもしれません(笑)

今後の課題

現在のアメリカ市場の高騰を受けて、高配当ETFの購入ができていないことに焦りを感じてしまい衝動的に購入しようか迷ったりもしました。Twitterの方々のツイートや購入状況などを拝見すると迷いや焦りが生じていることに気づきました。しかし、投資は他人と比較して行うものではないという意思を持ち、自分の決めたルールに従いマイペースに投資をしていこうと言い聞かせ踏みとどまっています。なので今後も冷静かつ客観的に分析して購入時期をしっかり検討できるようにしていきたいと思い、買い場を見つけていきたいと思います。

ちなみに購入している米国高配当ETFは、HDV,SPYD,VYMの3種類です。

まとめ

投資の難しいところは、我慢が必要なことだと感じました。本当にこれが最善なのか、本当にこれで間違いないのか・・・その迷いを持ちながらも愚直に継続していくことがインデックス投資は重要なのだと思います。このブログを見てくださる方々と一緒により良い成果が出せるよう頑張っていきたいと思いました!ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

それではまた!

コメント