旅行

海外一人旅の記憶~タイ後編~

旅行

今回のブログは、写真メインでタイでの思い出を掲載していきたいと思います!最後まで読んでいただけたらと思います。

タイでの思い出①~食事編~

タイは、屋台などもたくさんありますが屋台は非常に安いです。食堂みたいなところもとても安く1食で300円使えば十分食べられるくらいでした。お酒を飲むと高くなりますがそれでも600円以内で収まります。

カーオマンカイ(チキンライス)
なんだっけ?200円位
どこにでもある食堂で シンハービールはタイでは有名
スワンナプーム空港で食べたパッタイ

タイでの思い出②~観光編~

猫おった

タイは、寺院のことをワットと呼び、ワットポーやワットアルンなどが有名です。日本人の観光客もたまに見かけましたね!

自分もずっとこうしていたい
パッタイのミシュラン1つ星のお店・・・読めない

タイの思い出③~交流編~

ここからは、私の変態ぶりがうかがえると思えます。

私は、タイへ旅行へいくなら

絶対に現地の人と交流したい!!

と思いました。そこで考えたのが事前にSNSを利用して、日本語が話せるタイ人の方にお願いをし柔道をさせてもらうということでした。これでも私は多少、柔道の経験があるので言葉が通じなくても柔道のルールさえわかればすぐに誰とでも仲良くなれます。礼をして握手をすればみんな仲良しです。

そして、実際にタイ人の方に案内してもらい柔道をすることができました。みんな物珍しさや興味からすごく優しく接してくれました。タイの人たちは日本人の気質にも似ているところがあるようにかんじました。「スポーツの力ってスゲーーー!」とこの時ほど実感したことはありません。

SNSで知り合ったタイの方はホテルまで私を送り迎えしてくれました。そして、観光など夜遅くまで車で案内してくださり、食事代もすべて支払ってくれたのです。私はもう感動しました。やはり仏教の国だからですかね?非常にほどこしてくれるんです。優しいんです。温かいんです。この経験のおかげで私にとってタイの一人旅は、非常に思い出深いものとなりました。しかしながらこの方のご好意により、昼と夜の2回も柔道をすることとなり、全身が筋肉痛となりました(笑)

タイは格闘技が盛んな国です
小さな子供もたくさん柔道してました

タイの方に泊まっている場所や旅行に来た経緯など話すと、

その場所のホテルに泊まるなんて珍しい、どうしてタイで盛んではない柔道をしようと思ったのか

とタイの方からも変態扱いをされることになりました・・・。

市民体育館だったと思います

まとめ

今回は、過去の旅行について、写真を多めで書いてみました。私はこの旅行の経験から海外の人が日本に来たときは何かできることがあれば協力したいなと思うようになりました。また、ブログを書きながらコロナが落ち着いたら次はどこへいこうかと、新しい旅へ準備をすすめようと思いました。ここまでお付き合いしてくださりありがとうございました!

それではまた!

コメント