ミニマルな生活

Anker充電器の紹介

ミニマルな生活
スポンサーリンク

皆さん、パソコンやスマホの充電器は、最新のものを使っていますか?

最近、

コンセント周りをスッキリさせたい!

スマホの充電速くしたい!

と思ったので、少し高くても新しい充電器やケーブルを購入することにしました。

すると、最新の充電器って、充電が速いだけでなく、

めっちゃ軽い

〇持ち運びしやすい

〇デザインカッコいい

など、思った以上にいいとこだらけでした!

購入して本当に大満足することができましたので、今回は、そんなミニマルライフにも役立つAnkerの充電器のご紹介になります。

それではよろしくお願いします!

紹介するスマホ充電器はこんな人におススメ!

〇コンセント周りや配線をスッキリさせたい!

〇スマホの充電を速くしたい!

〇パソコンの充電もしたい!

〇見た目もスタイリッシュな充電器が欲しい!

〇旅行や職場などにでも持ち運びできる軽量な充電器が欲しい!

スポンサーリンク

USB PD充電器について

皆さんPD充電器ってきたことありますか??

急速充電するための規格のことで、USB Type-Cを使用した充電器になります。

この充電器を使用すれば、iPhone13が、

30分で電池0%→50%

でできるというものです。

今回、購入したのもそんなUSB PD規格の製品になります!

USB PD

USB PDとは、急速充電にまつわる規格「USB PD(USB Power Delivery)」のことです。

「USB PD」は、USBケーブルを使って急速充電するための規格です。急速充電ないしは高速充電を可能にする技術はいくつもあるのですが、その多くはベンダー独自の規格です。USB関連の仕様策定を行なう標準化団体USB-IFが策定したUSB PDはデバイス間の互換性も高く、将来性もピカイチと言われています。

-特徴-

急速充電が可能

USB Power Deliveryを使うと、急速充電が可能です。これは、USB Type-Cにある「CC(Configuration Channel)」という信号ラインにUSB Power Delivery対応充電器に機器が接続されると、デバイス同士で情報交換が行われ、充電器側で最適な急速充電の電力が選択されるからです。

さまざまな機器に給電できる

急速充電以外のUSB Power Deliveryのメリットとしては、ACアダプタの共通化が挙げられます。USB Power Deliveryでは、USB Type-C端子から5V、9V、15V、20Vの4つの電圧に対応した電力を供給できます。そのため、スマートフォンだけでなく、Nintendo Switchや大容量の給電が必要なノートPC、液晶モニターなど、さまざまなデバイスへの給電が可能です。

これまでは、それぞれの機器に対応したACアダプタが必要だったのが、USB Power Deliveryでの充電に対応した機器なら、1つに共通化できるのです。

エレコムから引用

購入したAnkerの充電器

今回、購入したのは、Anker(アンカー)製の充電器2個になります。

1つは、45WのType-CのUSBポート1つがついた

Anker Nano II 45W

で外出先などで使用できるように購入しました。

もう一つは、65Wの Type-CのUSBポート2つがついた

Anker PowerPort III 2-Port 65W

で、自宅でパソコンとスマホを同時に充電できるように購入しました。

それでは、1つずつ紹介します。

Anker Nano II 45W

1つ目の充電器は、価格が

3,390円(2022.1.8現在)

となります。

とてもコンパクトなサイズで軽い

製品仕様

サイズ約35×38×41mm
重さ約68g(卵1個が60g)
入力100-240V ~ 1.87A 50-60Hz
出力5.0V=3.0A / 9.0V=3.0A / 15.0V=3.0A / 20.0V=2.25A (最大45W)
PPS出力 : 3.3V-16.0V=3.0A / 3.3V-21.0V=2.25A (最大45W)
45Wのハイパワー充電器
プラグが折りたためます

iPhoneの純正充電器は、5Wしかありません。

最近のiPhoneは、最大20Wで充電できるので純正では、結構、充電に時間が掛かります。

そこで、この45Wの充電器を購入することにしました(大は小を兼ねる理論で大きいワットのものにしました)

一般的な5W出力の充電器に比べ、最大3倍速く充電できるとの商品情報がありましたが実際、iPhone13Proを充電したところ、体感的にもかなり充電スピードが上がったと感じます。

差し込んだ感じは、少し大きく感じます

この製品は、45Wの他にも30W65Wの全3種類のNanoⅡ製品があります。

こちらは、30Wで

価格は、2,990円

重量は47

と価格は安く重量も軽いのですがプラグがたためないというデメリットがあるため、購入を見送りました。

こちらは、65Wで

価格は、3,990円

重量は112g

重量と価格が高めとなっているため持ち運びしにくいと考えてこちらも購入しませんでした。

以上の2つの製品を比較した上で、今回、購入したAnker Nano II 45Wの良い点と悪い点を挙げてみました。

この製品の良いところ
  • コンパクト軽量で持ち運びに便利
  • 折りたたみできるプラグのおかげでかさばらない
  • 45Wの高出力で充電スピードが速い
  • 電力とと重量と価格が最適なバランス(高コスパ)
この製品の不満なところ
  • 軽量コンパクトが故にUSBポートが1つしかない
  • 正方形のため、コンセントの差込口によっては、2つのコンセントを差せないことも
  • ケーブルもワット数に対応したものを購入しなければならない

Anker PowerPort III 2-Port 65W

価格は、

5,490円(2022.1.8現在)

となります。

こちらは、まず一つ、名前がややこしいです。

アンカー パワー ポート スリー ツー ポート

スリーなのかツーなのかよくわからない…

非常にスタイリッシュです
コンパクトな作りです

製品仕様

サイズ約54 x 52 x 29mm
重さ約136g(概ねバナナ1本位の重さ)
入力100-240V~ 1.8A 50-60Hz
出力単ポート利用時
5.0V=3.0A / 9.0V=3.0A / 15.0V=3.0A / 20.0V=3.25A (最大65W)
PPS出力: 3.3V-16.0V=3.25A (最大52W)
※単ポート利用時はどちらのポートも最大65W出力となります。
2ポート利用時
下部ポート:5.0V=3.0A / 9.0V=3.0A / 15.0V=3.0A / 20.0V=2.25A (最大45W)
PPS出力: 3.3V-16.0V=3.0A (最大45W)
上部ポート:5.0V=3.0A / 9.0V=2.22A (最大20W)
合計最大出力65W
USB Type-Cが2ポート

2つのポートですがスマホのアイコンとパソコンのアイコンが表示されているので一目で使用用途がわかるのです。

直感的で利便性が高くナイスな作りになっています。

こちらも折りたたみ式のプラグです

この充電器は、とても人気があるようで販売されるとすぐに売り切れになってしまうようです。

私も購入するのにかなり時間を要しました。(Amazonで購入しました)

65Wの出力があるのでポート1つだけ使用であれば大体のものは、充電できてしまいます。

私は、1つのポートをノートパソコン(surface Laptop2)もう1つのポートをスマホ(iPhone13Pro)の充電用として、自宅で使用していますが充電速度にもサイズにも満足しています。

2つ使用すると上のポートが20W下のポートが45Wの配分で充電できますので必要十分といったところです。

充電に必要な電力目安

MacBook 12インチ30W(PD30)
MacBook Pro 13インチ60W(PD60)
MacBook Pro 15インチ60W〜100W
MacBook Pro 16インチ60W〜100W
非常にスッキリして、ミニマルライフに最適です
この製品の良いところ
  • 軽くて高出力
  • スタイリッシュなデザインがカッコいい
  • 電力と価格と重量が最適なバランス(高コスパ)
この製品の不満な点
  • プラグが本体の中央部分にあるため、他のプラグが差せない場合がある

こちらもほとんど不満な点はありません。

100Wで2ポート備えているアンカー製品もあるのですがこちらは、重量が216gと重く価格も6,990円と少々高めとなっています。

iPhone13Proの重量が206gとなっていますので、それよりも重いですね・・・。

購入した充電器のサイズ比較

バランスを考えると私には65Wのこの製品が最適解でした!

一緒に購入したケーブル

先程、前述したPD対応の充電器には、

同じくPDに対応したケーブルでなければその能力を発揮できません。

そのため、少し高額になりましたがここは、PD対応で100Wのものを購入しました。

上の製品は、surfaceコネクタをUSB Type-Cに変換するケーブルとなります。

これによって、純正の電源装置が必要なくなり、配線も短く済むのでデスク周りがとてもスッキリしました。

No Data Available
純正の電源装置

まとめ

今回は、Ankerの新型充電器の紹介でした。

ミニマリストにもおススメできる非常に優秀な充電器で買って大満足な商品でした。

充電器は、中々、買い替えることってありませんが2年も使っていると最新の製品とかなりの性能差が出てくることがわかりました。

生活の充実度を上げたり、時間の捻出のためにも必要経費として、古い製品を使用しているなら買い替えることをおすすめします!

人生はS&P500みたいに右肩上がり!

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

それではまた!

スポンサーリンク
がん太郎をフォローする

コメント