ミニマルな生活

2020年を振り返る

ミニマルな生活

2020年の振り返り

少し早いですが今回は今年2020年について振り返っていこうと思います。2020年は皆さんにとってどんな年でしたか??

私は、今年の前半、仕事の失敗で自信を無くし少し自暴自棄になっておりました。また、お付き合いしていた女性ともお別れをし、コロナ禍で自粛生活をしながらすごく人生について考える前半戦でした。そんな中で仕事を辞めたいという思いが強くなり、YouTubeをたくさん見ていたところ、

〇マコなり社長

〇リベラルアーツ大学両学長

〇ぽんちよさん

〇バフェット太郎さん

など、自分と同じミレニアル世代の人たちが活躍している姿でした。そして、自分がいかに小さな世界で生きているのかを知り、〝一回の人生を後悔なく生きる方法〟、〝早期退職して自由に生きる方法〟を考えるようになりました。そしてそのために行動を開始した1年でもありました。今回のブログも前回に引き続き、自分自身のアウトプットのためのブログにしたいと思います。

2020年に挑戦したこと&得たもの

そんな2020年に挑戦したことと言えば、

1NISAから積立NISAへ変更し長期資産の形成にシフトチェンジ
2米国高配当ETFを購入しインカムゲインの基盤づくりの形成
3Wordpressでブログを開始
4FP3級取得
5個人年金保険を解約しすべての保険を解約
6リベシティに入会しオフ会に参加
7オフ会に参加して高め合える仲間ができた
8ミニマルな生活を目指すために断捨離を決行し継続中
9YouTuberぽんちよさんの講演会に参加した
10Twitterでのつながりの重要性を知った

この他にもたくさん挑戦したことはありますが、簡単にここに書き出しました。特に社会人になってから職場以外での人間関係がほとんどないことに気づき、オフ会に参加したりTwitterを活用したりして新しい出会いや仲間ができたことは私にとってとても意義のあるものでした。

2020年やり残したこと

今年、まだやり残したことは、

1簿記3級取得
2本棚を処分する
3スマホを格安に変更する
4職場の昇進試験に合格すること
5海外旅行
6不動産投資

やり残したことがあるということは、まだできることややりたいことがたくさんあるということですのでここに書いていること以外にも常にチャレンジしていこうと思います!

来年に向けて

今年は、自分の中では例年になく様々なことにチャレンジできた年であったと思います。このコロナ禍では満足いく結果ではありました。しかしながら目指す目標を達成するためにはまだまだ圧倒的に行動力が足りないとも感じており、来年はさらに活動的に行動し挑戦していきたいと思います。

来年はもっと良い年に

今年よりも来年を良い年に!

今年の新型コロナウイルスで世界はなんだか暗い雰囲気になっておりますが、皆さんはどんな生活だったでしょうか。私は正直、このコロナのおかげでたくさんの余計なもの、不要なものが見えるようになりました。

コロナで気づいたこと
1自分の収入源が1つしかなく、自由がなかった
2余計な飲み会で時間を浪費した
3職場で割り切った関係をすることの重要性
4仕事以外の仲間がいなかった
5日々、知識を吸収することを怠っていた

限りある時間を価値あるものにするために自分の人生に不要なものは断捨離していこうと思いました。

まとめ

皆さんも今年のできたこと、できなかったことなどをブログや紙に書き出して分析やアウトプットに活用してみてはいかがでしょうか??なんとなくですが自己肯定感が高まり、来年に向けての目標設定の参考になりました!来年の目標については、また次回以降に書いていこうと思います。

それではまた!

コメント