ミニマルな生活

2021年の振り返り

ミニマルな生活
スポンサーリンク

2021年も間もなく終わりますね。

皆さんはどんな一年になりましたか??

私は、今年一年間、資産の拡大のため、

仕事の昇進を目指し投資運用額の拡大を継続し、私生活では、ミニマルライフを継続してきました。

今回は、2021年の振り返りをしていきたいと思います。

今年の振り返り
  • 人的資本の拡大
  • 投資による資産の拡大
  • ミニマルライフの継続
  • バーンアウト

それではよろしくお願いします!

スポンサーリンク

人的資本の拡大

今年、昇進が決まり、来年から昇給することになり、人的資本の拡大につなげることができました。

月並みではありますが昇進できたことは、努力を認められた気持ちになり、非常に嬉しいものです。

来年からは、さらに仕事も頑張らなければなりませんが、昇給による投資資金の拡大を力にアッパーマス層(資産3,000万円クラス)を目指して、より一層、資産拡大を加速させていきたいと思います。

しかし、昇進をすることは自分の時間が減ったり仕事への責任が増すので、目指すべきか非常に悩むところもありました。

そこで私は、昇進することで得られるメリットとデメリットを考え抜いた結果、昇進を目指すことを決めました。

昇進のメリット
  • 給与が上がる
  • 投資資金が増える(経済的自由が近づく)
  • 生活の質が向上する
  • 職場での地位が上がる
  • 異動に伴う新しい人間関係の構築
  • マンネリ化を打破できる
昇進のデメリット
  • 責任が増える
  • 自分の時間が減る
  • 業務が増える

やはり考え抜いた結果、デメリットよりもメリットが圧倒的に上回り、昇進を目指すことが経済的自由に近づく近道だと信じました。

自分の目的を明確にすると目指すべき道がはっきりして、余計な迷いを払拭してくれました。

改めて目的の明確化の重要性について気づかされる瞬間でした。

そして、増えた給料は無駄にせず、投資資金に回して、FIERを目指していきたいと思います。

投資による資産の拡大

現金と投資の比率の調整

今年の目標の1つに

現金保有率を40%まで下げて投資比率を拡大する

ことがありました。

現金は、資産をほとんど生み出しませんので投資によって、資産形成の拡大を試みましたが、結果的に今年1年間は、資産拡大の恩恵を受けることができました。

下記のように投資信託の含み益は、すべてプラスで推移することができました。

この調子でいけば、2年位でアッパーマス層に到達できそうです。

インデックス投資

現在、私は投資信託によるインデックス投資をメインで行っています。

2021年12月30日現在、このような結果となっています。

まさに

お金をお金で働かせる

ことを実感できる1年でした。

来年もさらに投資の比率を増加させ、資産の拡大を継続・加速させていきたいと思います。

ミニマルライフの継続

ミニマルライフの継続

ミニマルライフを始めて2年目となり、今でもテレビや家具がない生活をしています。

ミニマルライフを継続してよかったことはたくさんあります。

ミニマルライフのメリット
  • 部屋がスッキリしていると勉強などに集中できる
  • やることが厳選される(明確化)
  • 無駄が減る
  • 掃除がラク
  • 探し物がなくなる
  • 自分の時間を捻出できる

昇進試験に合格するためにも

集中できる環境目的の明確化

をする必要がありました。

私にとって、ミニマルライフは必要な選択であり、一定の成果を上げることができたことから今後もミニマリストを継続していきたいと思います。

実は、まだ断捨離したいものが沢山あるので来年も断捨離していくことになると思います笑

バーンアウト

実は、今年の11月に昇進が決まってから燃え尽き症候群いわゆる

バーンアウト

したような状態になりました。

昨年と今年の2年間を掛けて昇進に向けて、勉強してきたためか、少し無気力な状態になってい、家に帰ってだらだらする日々を過ごしていました。

しかし、今は無理せず、やりたいことをやって来年に備えていこうと気楽な気持ちで年末年始を送ろうと思っています。

2022年は、新たな気持ちで仕事に資産に加速させていきたいと思います。

まとめ

今年1年間、皆さん大変お疲れ様でした!

来年の目標については、また今後のブログにしていきたいと思います。

人生は、S&P500みたいに右肩上がり!

お付き合いいただきありがとうございました!

それではまた

スポンサーリンク
がん太郎をフォローする

コメント