投資

FIREと貯蓄率とミニマル生活

投資

最近、日本でもFIREが話題になりつつあるように感じます。

テレビなどでもFIREが特集されたり、コロナで生活に不安を覚えた人が勉強したりした結果、FIREを知ることも多くなったようです。

※FIRE=経済的自由と早期退職

ちなみに私の家ではテレビが無いので特集が観れていないのが残念です・・・。

そんな私もコロナ禍で人生に不安になりFIREを目指した一人ですが最近の私の貯蓄率についてお話したいと思います。

それではよろしくお願いします!

貯蓄率

リタイアを加速させる重要な指数

このグラフはFIRE界隈では有名な貯蓄率によるリタイアまでの年数を見える化したグラフになります。

貯蓄率が高ければFIREにかかる年数が短くなるというのを表しており、単純に収入に対して生活費が少なければFIREまでの期間を短くできるといったものです。

FIREに大切なこと
  • FIREまでの最重要数値は貯蓄率
  • 質素倹約な生活がFIREを加速させる
  • 貯蓄率が高ければ投資のリターンの影響が小さい

私は、10年後にFIREすることを目指していますので最低でも貯蓄率60%以上に保とうと生活しています。

現在の手取りが35万円程なので18万円を貯蓄に回そうとしております。

これにプラスしてボーナスを貯蓄に回せばなんとか60%を超えることができます。

しかし、これは急な支出が必要な場合は、貯蓄から切り崩すことになります。

よって、その場合、貯蓄率は60%を下回りますので貯蓄率を高めつつ支出には注意が必要です。

私は生活費月16万円なので、自分ではすごく努力しているとか苦しいと言った感じはなく快適なミニマルライフを送っているので今後も継続していきたいと思います。

貯蓄率を高めるミニマリスト生活

貯蓄率を上げるために大切なことは、支出を減らすこと、必要最低限のモノで生活をすることです。

そのためにぴったりな生き方がミニマリストでした。

私は、FIREまでの期間を短くするため、お金の使いどころを見極めらるようにミニマルに生きることにしました。

現在は、月16万円程度で生活していますのでできたら15万円以下になるように心がけていきたいと思います。

ミニマルな生活とFIRE
  • ミニマリストとFIREは、相性最高
  • 使うところと使わないことを見極めるためにもミニマリスト生活が大切
  • モノが減れば支出が自然と減る
  • 固定費の削減も忘れずに

FIREに役立つ本3選

FIRE 最強の早期リタイア術

FIREの具体的な手法が学べます。FIREの先駆け的な本です。

DIE WITH ZERO

刺激的な内容に衝撃を受けました。ここ最近で一番、影響を受けた本です。

お金の大学

日本人のための具体的な資産形成方法が書かれた本です。上記2冊は、アメリカ版でこの本が日本版の具体的な手法が書かれた本です。

まとめ

Twitter内では最近、「FIREの特集がされた」と言った発言が目に止まる様になってきました。

多くの人には中々、理解はされない生き方だと思いますし投資への拒絶体質が強い日本人には、目指す人は少ないのかなと思っています。

そのような中でTwitterでは、多くの仲間が日々の努力の成果や有益な情報を報告していることに尊敬と心強さを感じています

私も迷いながらも皆さんのように突き進んで目標を達成していきたいと思います。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

それではまた!

コメント