ミニマリストへの第一歩 不用品の断捨離

ミニマリスト
記事内に広告が含まれています。

ご訪問いただきありがとうございます。

家の整理を進めたいけど何から始めればいいのかわからない・・・。

そんな人も多くいるのではないでしょうか?

今回はミニマリストへの第一歩となる不用品の断捨離についてお伝えしたいと思います。

gantaro1985

はじめまして!ミニマリストがん太郎です。
・新卒で勤めた警察官を2023年に退職
・節約家×本業共働き×投資で貯めた資産7,000万円
・私(もうすぐ40代)と妻とのセミリタイア生活を発信
・資産を貯めた方法やミニマリスト生活など発信
𝕏(旧Twitter)も運用していますのでフォローもよろしくお願いします!

gantaro1985をフォローする

不用品の処分方法

余白を大切に

基本的な考えは、

1 メルカリに出品する

2 メルカリで売れなかったものはリサイクルショップへ持っていく

3 文房具や衣類などの生活用品は、寄付も検討する

という流れになります。

ただ断捨離するだけでは、ゴミを捨てるだけになってしまいますがそれは本当に最終手段です。

まずは、売る→お金を手に入れる→貯金するというサイクルを作ることが大切です。

断捨離の好サイクル

  1. 不用品を売る
  2. 現金を手にする
  3. 自分の無駄遣いに気が付く
  4. 余計なものを買わないように考える
  5. 家が広くなる
  6. 掃除がしやすくなる

メルカリに出品

https://jp.mercari.com

まずは、メルカリへの出品を一番、最優先に考えていただきたいと思います。

メルカリは自分で不用品を出品、梱包、配送手配まで行う代わりにリサイクルショップで売るよりも高く売れます。

断捨離の初心者も上級者も間違いなくメルカリを活用していますので活用しない手はありません。

上は、私が過去に出品したものの一例です。漫画、本、テレビ、テレビ台、パソコンなど様々なものを売りました。

しかも価格も購入した価格の3割から8割位の価格で売れるのです。特に本は、すぐに読んですぐに売ればほ数百円で読んだのと同じ価値になります。

メルカリは、売れた価格の手数料10%で運営しているのでこれだけの市場と環境を整えてくれていることを考えるとリサイクルショップなどに持って行って買いたたかれるよりもコスパもタイパも高いと言えます。

まずは小さなものを出品してみましょう

私は最初、本の出品から始めました。

読んだ本が1,000円で売れて手数料10%で900円になり、そこから送料が約190円程引かれます。

大体700円が売り上げとして残るのですが、これを大手の古本屋で売っても100円もしない価格にしかならないでしょう。

この経験をするだけでもメルカリで不用品を売ることが一番、費用対効果が高い手段と言えますね!

大型な物はメルカリのたのメル便で出品

メルカリでは大型家電などの出品にも余計な手間が掛からないようなシステムがあります。

それが自宅まで配送業者が集配にきてくれるたのメル便というサービスです。

メルカリのたのメル便について

  • 梱包・搬出・配送・搬入・開梱設置・資材回収など、すべておまかせ
  • あんしんの匿名配送
  • 配送時にトラブルが発生した際には、メルカリが適切にサポート
  • 配達状況がいつでも確認できてあんしん
  • 日程調整もかんたん入力

大型なものや重いものを配送してくれるので通常よりも配送料が高くなりますが自宅にいれば梱包なども何もしないで持って行ってくれるので本当に便利です。

メルカリで高く売るコツ

メルカリで高く売るにもいくつかコツがあります。

ここでは、簡単に私が高く売るコツをいくつかご紹介したいと思います。

メルカリで高く売るコツ
  • あらゆる方面から撮影した写真を多く載せる(商品の状態がわかりやすくなります)
  • 保管状況を記載する(ペットがいない、喫煙者ではないなど)
  • パソコンやスマホなどは、初期化をしていることや動作に異常がないと記載する
  • 高額な商品は売るに至った経緯を簡単に記載する
  • 使用頻度を記載する(通勤で毎日使用、一度使用し自宅で保管など)

基本的には、ポジティブな内容を記載することは皆さん問題ないと思いますがネガティブ要素ものちのトラブルを防止するために記載しておくことをお勧めします。

キズや破損している箇所があればしっかり記載し写真でも掲示するなど誠実な対応を心がけることが大切です。

出品者としての信用を積み重ねていくことで購入される出品者になっていきますので目先の利益にとらわれないようにしましょう。

リサイクルショップで売却

狭い家でも快適な暮らし

メルカリで売れなかったものの処分に困ることもあります。

どうしても売れないものもあるのでそんな時は、リサイクルショップへ持っていきます。

トレジャーファクトリー、ハードオフ、BOOKOFF、アップガレージ、セカンドストリートなど多くの店舗展開しているリサイクルショップがあります。

お近くのリサイクルショップを探して不用品を売りに行ってみましょう。

また、このような大型リサイクル店は、買値がつかないような商品は持ち帰るよう言われることがあります。

しかし、地元にあるような個人が経営しているリサイクルショップであれば無料の代わりに引き受けてくれることもあります。

それぞれの特性を活かして不用品を断捨離していきましょう。

寄付する

玄関がスッキリしていると気持ちがいいですね

捨てるのが嫌だ!なんかもったいなくてできない!と考えて断捨離に踏み切れない人へは寄付をおススメします。

最近では、寄付を募る団体や養護学校、NPO法人など多くの団体があります。海外の発展途上国に支援する団体もあるので本当に多くの団体を知ることができます。

私は過去に文房具や服、もらったものの使わなかったタオルなどを寄付しました。

方法は、簡単で「寄付 衣類」などとネットで検索すると条件に合うような団体が表示されます。そこに寄付の方法が記載されているので指示に従うだけなので非常に簡単です。

多くの団体が口座への振込みにより送料と共に手数料を支払うシステムです。寄付する人の中には必要な金額にプラスして寄付金を送る人もいるようです。

このような方法で断捨離を進めることも可能ですのでよかったら検索してみてください。

おわりに

断捨離をして家の中が広くなっていくと「もっと断捨離したい!」症候群になりとにかくメルカリで売れるものないかな?と考え始めます。

ここまで行く必要はありませんが断捨離してお金まで手に入ることを知れば間違いなく断捨離が進みます。

皆さんも断捨離をして手に入れたお金で人生を豊かにしていただけたらと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

人生は一度きり!右肩上がりでいきましょう!

コメント