時間を節約する方法5選

ミニマリスト
記事内に広告が含まれています。

ご訪問いただきありがとうございます。

ミニマリストになると時間がどんどんで節約されていきます。時間が節約されると自分の時間が増えて、やりたいことに時間が使えます。

時間の節約で一番重要なことは何をしないかを決めることです。今回はミニマリストが時間を節約する方法を5選ご紹介したいと思います。

この記事を書いた人
gantaro1985

はじめまして!ミニマリストがん太郎です。
・新卒で勤めた警察官を2023年に退職
・節約家×本業共働き×投資で貯めた資産7,000万円
・私(もうすぐ40代)と妻とのセミリタイア生活を発信
・資産を貯めた方法やミニマリスト生活など発信
𝕏(旧Twitter)も運用していますのでフォローもよろしくお願いします!

gantaro1985をフォローする

ミニマリストの時間節約術

がん太郎
がん太郎

時間の節約って重要だよね。

仕事していた時は、疲れて何もする気にならなかったりすることもあるよね。

がん子
がん子

本当にそう思う。

仕事から帰ってきた後にご飯作るとか本当にしんどいんだよね。

がん太郎
がん太郎

だからこそやることとやらないことを決めておくって凄く大切なことだよね!

限りある時間を有効活用するためには、やることとやらないことを決めておくことが何よりも大切です。

ミニマリストはこのやらないことを特に重要視していて生活に必要のないことや時間を浪費することをとても嫌がります。

時間の節約とストレスの削減は私にとってはイコールです。そんなミニマリスである私が時間を節約するためにやっている時間節約術を5選紹介したいと思います。

時間を節約する方法5選

時間を節約する方法5選
  • テレビを見ない(断捨離推奨)
  • 服や下着は同じものを揃える(私服の制服化)
  • キャッシュレスにする(現金を使わない)
  • 必要以上に収集しない
  • 通勤時間を短縮する

テレビを見ない(断捨離推奨)

帰宅すると、自然の流れのようにテレビをつけていることってありませんか?特に何が見たいわけでもないのになんとなくテレビをつけてしまう。

このなんとなくが恐ろしくって、知らず知らずのうちに私たちの脳機能を低下させ行動する時間を奪います。

しかもテレビってネガティブな話ばかりで気分も落ち込むし面白くないですよね。だから思い切ってテレビを断捨離してみましょう!

私はテレビがない生活をもう3年以上続けていますが困ったことなどまったくありません。テレビを断捨離するメリットは他にもまだあります。

テレビを買うとテレビ台、ゲーム、プレイヤーなどさらにモノを購入することになり部屋を狭くしてしまいます。これをミニマリスト界隈では、モノがモノを呼ぶという風に言われています。

テレビを断捨離することで他にも断捨離できるものが増えることに気づくと思いますよ!

がん太郎
がん太郎

テレビを見ているとイライラしている自分に気が付いたよ!

コメンテーターの言動やニュース報道やCMとかテレビって観ていると結構ストレス溜まるよね

服や下着は同じものを揃える(私服の制服化)

がん太郎
がん太郎

ボクたちは、服のほとんどがユニクロだからすぐに買い足しができるよ!

最近、ユニクロが最寄り駅にできたので助かっています!

服や下着を同じもので揃えることを私服の制服化と言います。私服はユニクロの同じTシャツとチノパンで統一しています。靴も普段履くものは1足しかありません。

靴下も黒色の靴下で統一しています。特に靴下などは、柄物だと対を探したり、どれを履こうか迷ったりしませんか?

靴下を始め下着から洋服まで同じものを購入し考える時間決定する機会を減らしています。

人間は、無意識問わず一日に35,000回もの判断をしているそうです。判断疲れをなくし重要なタスクに時間が割けるためにも洋服や着るものは同じもので揃えましょう。

小さなことですが小さなことを積み重ねていくと知らず知らずのうちに大きな成果となります。投資と似ていますね!

ちなみにユニクロで服を統一するメリットは、すぐに買い足せることや価格が安いのに高品質であることです。

キャッシュレスにする(現金を使わない)

現金を持たないようにすることで時間を節約することができます。

現金を使うメリットは最近では、ほとんどいですよね?クレカや電子決済が主流だと思いますが改めてクレジットカードや電子決済を活用するメリットをご紹介。

現金を持たないメリット5選
  • 銀行へ行く時間を節約できる
  • ATMに並ぶ時間がなくなる
  • 会計時間が短くなる
  • 自動で家計簿がつけられる(マネーフォワードを活用)
  • 小銭を持たなくなるので財布もいらなくなる

1つ1つはすごく小さなことではありますがこの積み重ねが時間の節約につながります。

そして、銀行で並んだりなどの無駄なストレスもなくなりますのでスマホやクレジットカードを活用してぜひ、キャッシュレス化を進めてみてください。

がん子
がん子

現金を持たなくなったおかげで今まではお財布をもっていたけど、マネークリップにすることにしました!おかげで出かけるときも身軽で楽ですよ!

必要以上に収集しない

ここでいう収集とは、情報ポイントクレジットカードコレクションなどです。

趣味を否定するものではないので自分がこれは人生を豊かにするために必要であると思うものであれば大切なことだと思います。

情報って必要以上に収集すると余計なことを考えてしまったりストレスを溜める原因になります。SNSやテレビは、必要な情報を手に入れたら見るのをやめましょう。他人の意見に左右されることに疲れを感じる人もいるみたいですよ!

ポイントについてもポイントを管理するコストやストレス、ポイントを失効するなど非効率的になる可能性があります。集めるポイントを集約し必要以上にポイ活に時間を捉われないようにしましょう。

通勤時間を短縮する

職場に通勤する人であれば通勤時間を短縮することをお勧めします。

片道30分往復1時間であれば毎週5時間、月に22時間、年間にすると264時間(11日)を通勤に使っているということになります。

しかもこれは、30分という短い時間ですが片道1時間であれば年間22日間は通勤時間ということになります。

これってとても勿体ない時間ですよね・・・これなら職場の近くに住めば時間も体力も無駄にすることもなくなりますね。

もし電車通勤なら満員電車に揺られたりするストレスもなくなりますね。やはり職住近接は非常に重要な時間短縮要素ですよね。

おわりに

がん太郎
がん太郎

今から思うと通勤時間って本当に苦痛だったなぁ...

寒い暑いとか人が多いとか変な人がいるとかストレスばっかりだったね

がん子
がん子

本当だよね

冬の電車とか本当、寒すぎて大変だったし満員電車とか本当もう乗りたくないね!

それぞれの価値観を尊重する優しい人が多いのもミニマリストの特徴です。自分の価値観を確立して他人の価値観を重んじ他人の時間を不必要に無駄にしない。

限られた時間を有効に活用するためにもぜひ時間を節約して自分がやるべきことやりたいことに時間を使えるようにしていきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!

人生は一度きり!右肩上がりでいきましょう!

コメント