資産〇〇万円で人生が変わるは本当か

投資
記事内に広告が含まれています。

投資系のYouTube動画でよく資産〇〇万円超えると起こる変化資産〇〇万円を目指せ!と言ったサムネイルを観ます。

実際に変化を感じた人もたくさんいると思いますし資産が増えることで達成感で満たされるのは間違いないでしょう。

今回は、資産7,000万円(現在は8,600万円まで増加)でセミリタイアした私が資産形成を達成して感じたことやどんな変化があったのかなどをお伝えしたいと思います。

gantaro1985

2023年に節約と本業と投資で貯めた資産7,000万円で15年間勤めた地方公務員をセミリタイア
ミニマリストがん太郎(もうすぐ40代)と妻とのセミリタイア生活や資産を貯めた方法など発信
𝕏(旧Twitter)も運用していますのでフォローもよろしくお願いします!

gantaro1985をフォローする

資産〇〇万円で人生が変わるは本当か

投資系のYouTube動画で、以下のようなサムネイルを見たことはありませんか?

まずは、資産500万円!人生変わる!

目指せ!投資額1000万円で起こる変化!

老後安泰!2,000万円で見えてきた人生の変化!

セミリタイアが見えてくる!資産3,000万円でセミリタイア達成!

目指せ準富裕層!5,000万円到達で人生が変わる!

どうでしょうか?なんとなく似たようなサムネを見たことがあるのではないでしょうか?

これらの動画を視聴すると内容は概ね同じことを言っていると思います。節約と副業と投資をしよう!投資をしないと老後が大変!一生会社の奴隷!一生労働確定!このままだと一生貧乏確定!などと言った過激なサムネも見られますよね。

それでは実際、いくらでどんな変化が起きたのか資産7,000万円まで資産形成できた私の経験から冷静にお伝えしたいと思います。

結論

がん太郎
がん太郎

結論!!

資産がいくらになっても大きな変化はなし!(笑)

でも投資をすると人生が変わると実感!

がん子
がん子

なんやねん!!(笑)

元も子もない結論ですが

資産5,000万円になっても7,000万円になっても大きな変化を感じることはありません

でした。2023年に私の資産が準富裕層(5,000万円)に達しました。

資産5,000万円を達成した時に私が感じたことは、「まだまだ足りないかも、心配だな」でした。

欲深い人間だった私は、「やっと準富裕層か次は富裕層目指すぞ!」と意気込んでいました。結果的に資産7,000万円で早期退職を希望しましたが人事異動が希望通りであれば恐らく退職は考えませんでしたね。

しかし、投資を始めて人生が変わったことには間違いありません。投資を始めたから変化したことはたくさんありますがまずは、資産額で人生の変化を感じない理由から解説したいと思います!

がん太郎
がん太郎

資産準富裕層になったボクは次のように感じました!

  • 資産が増えることはどんな時でも嬉しい!
  • 資産1,000万円貯められた時が一番嬉しかった
  • 資産が増えると増加スピードも速くなるが減少度合も大きくなる
  • 資産を絶対に減らしたくないと思う感情が強くなった
  • 資産が上の人達を見たらキリがないことに気が付く

資産額で変化がないと感じた理由3つ

  • 資産がいきなり激増したことがないから
  • 変化を感じたら生活レベルを上げてしまうから
  • 夫婦で協力して資産形成したから

それでは、それぞれ解説していきたいと思います。

資産がいきなり激増したことがないから

がん子
がん子

私たちは、マネーフォワードMEで二人の口座を登録して資産管理をしています!

私と妻は、公務員共働きだったこともあり、定期収入とボーナスで資産形成をしてきました。毎月の積立投資や高配当株の購入を継続した結果、徐々に資産が増えていきました。

ギャンブル性の高いFXや先物取引はしたことがなく、事業家でもないので収入が激増することもありませんでした。

その結果、ただひたすらに淡々と積立投資を続けたおかげで少しずつ資産額が増えたので、山登りのように「いつの間にか資産がこんなに大きくなっていた」といった感じでした。

変化を感じたら生活レベルを上げてしまうから

資産が1,000万円、3,000万円、5,000万円と増えていけば当然、高揚します。「やった!アッパーマス層になった!これで老後は安泰かな」など資産が増えていくのはとにかく嬉しくマネーフォワードMEの総資産額を見てはニヤニヤしていました。

しかし、資産が増える状況を確認して満足するだけで終わりにしています。資産が増えたからと言って生活を変化させてしまうと今までよりも資産の増加が小さくなってしまいFIREまでの期間が長くなってしまうことを恐れたからです。

また、資産を貯める生活が身についているから資産が増えたのにも関わらずその生活を変えることには抵抗や不安を感じてしまうのです。資産形成のジレンマのような話ですね!

夫婦で協力して資産形成したから

私たちは、地方公務員共働きだったので所謂、DINKS(Double Income Nokids)世帯でした。当時、結婚はまだしていませんでしたが資産を合算していたので、今の資産額を達成できたのは、二人で協力した結果だと思っているのです。

お互いに価値観を擦り合わせて資産形成をしてきたおかげで一人で資産形成するよりも2倍の速度で資産形成しセミリタイアを達成することができました。この経験からお互いの価値観が一致していることの重要性を認識させられました。

がん太郎
がん太郎

もし、これからお相手の方と一緒に生きていこうと考えている方がいらっしゃれば「二人の価値観」を擦り合わせることをお勧めします!!

投資を始めて人生が変わったと感じた理由3つ

資産額というより投資を始めたことで人生が変わった理由を3つにまとめてみました。

  • 投資を始めて資産の増加が加速したから
  • 投資を始めて資本家になったから
  • 投資のおかげで老後の心配がなくなったから

投資を始めて資産の増加が加速したから

インデックス投資は、年平均5%成長すると言われており、労働で得られる給与よりも成長率が高く、貨幣価値が時間の経過と共に減少していくのに対して株式投資は時間経過と共に価値を上げていくという性質を持っています。

投資を始めたことにより現金だけを保有していた時よりも加速度的に資産が増加していくことを経験しました。投資を始めていなければ間違いなくセミリタイアはできませんでしたから投資を始めて人生が変わったと言えるでしょう。

投資を始めて資本家になったから

投資をするということは、株主になるということです。株主になると企業の利益の一部を配当金として受け取ることができます。

この配当金を得られる経験は人生を変えます。不労所得を得る快感を知ってしまったら二度と戻ることができません。

優良な高配当株を探すことが楽しくなり、株から得られる配当金が増配されていくと何もしなくても配当金が増えていくのです。これが資本家の特権なのかと思わずにはいられませんでした。

投資のおかげで老後の心配がなくなったから

投資を始めて一定額が貯まり放置して老後資産として使わなければ老後のお金を心配せずに「今」を充実させることができます。2024年5月現在では、老後2,000万円も問題が老後4,000万円問題と言われるようになりました。

しかし、39歳の今、2,000万円を新NISAで準備できれば60歳になる頃には、4,000万円を超えていますから心配する必要もありません。

アセットマネジメントONEのシミュレーションから引用

2,000万円を20年間放置した場合、年利5%で運用した結果は、5,425万円となります。これが複利の力なのですごいですよね。

おわりに

不思議な事に退職してから一度も労働をしていないのにも関わらず、資産は少しずつ増加しています。反比例するように現金は減少を続けているので使えるお金は減っているので、そこだけ見ると不安を感じます。

円安の進行や米国株や日本株の成長が資産高を後押ししてくれていますね。現金だったら変化しない資産が投資のおかげで順調に推移しているのを見ると本当にリスクを取って投資をしてきてよかったと感じます・・・セミリタイア生活万歳!!

人生は一度きり!右肩上がりでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました