なぜミニマリストと蓄財は相性が良いのか

ミニマリスト
記事内に広告が含まれています。

私は、ミニマリストって蓄財や資産形成をする上でとても相性が良い!と感じています。実際にミニマリストとして資産を形成(資産7,000万円セミリタイア者)した経験を発信しています。

そして、活動していく中で先日、𝕏(旧Twitter)にてフォロワーさんから

なぜミニマリストが蓄財につながるのか知りたい

という質問をいただきました。今回、具体的な数字を交えてミニマル生活がどんな節約や蓄財につながるのかブログにしてみることにしました。

gantaro1985

2023年に節約と本業と投資で貯めた資産7,000万円で15年間勤めた地方公務員をセミリタイア
ミニマリストがん太郎(もうすぐ40代)と妻とのセミリタイア生活や資産を貯めた方法など発信
𝕏(旧Twitter)も運用していますのでフォローもよろしくお願いします!

gantaro1985をフォローする

ミニマリストとは

私の住んでいる家

ミニマリストとは、「少ないモノ、必要最小限度のモノで生きていく」という考え方でそれを実践している人のことをいいます。

私自身、ミニマリストを自覚したのは5年程前からでした。元からそこまでモノが増えることに抵抗を感じていましたが明確にミニマリストという存在を知ってからは、さらにモノを減らして身軽に生活することを目指しました。

ミニマリストを目指したきっかけは今ではもう覚えていませんがホテルのような暮らしにあこがれていたことから自然と受け入れることができたように思います。

がん子
がん子

私も断捨離をし始めると止まらなくなって色々なものをメルカリで売りました(笑)

ミニマリストと蓄財は相性が良い?

私は、ミニマリストと蓄財は相性が良い!と感じています。

モノが少なければ当然といえば当然なのかもしれませんが具体的に「何」を「どうすれば」蓄財につながるのかをお伝えしたいと思います。

ミニマリストと蓄財の因果関係
  • 無駄なモノを買わない→無駄遣いが減る
  • 家にモノを置かない→賃貸であれば狭い家でも生活が可能=家賃が減少
  • 車を持たない→購入代+保険代+ガソリン代+駐車場代+車検代+税金が掛からない
  • テレビを持たない→テレビ台がいらない=DVDなどのプレイヤーがいらない+NHK代が掛からない

概算ですが上記の場合、例えば車で例えるなら

購入費:50万円~400万円

保険代:年間1万円~5万円

ガソリン代:年間:月5,000円×12か月=6万円

駐車場代:月1万円×12か月=12万円

車検代:1回5万円から10万円

自動車税:年間1万800円から5万800円

となると最安値でも

購入代50万+保険1万+ガソリン代6万+駐車場代12万+車検代(2年に一回計算)2万5000円+自動車税1万800=72万5800円

が節約できることになり、購入代金を抜いたランニングコストだけでも年間約22万節約することができます。

この金額を稼ごうと思うと1か月分の給料に相当しますのでかなりの出費になることがわかります。さらにこの節約したお金を投資に回した場合、複利の力でさらに資産を増加することができます。

車一つとっても年間にかなりの支出になりますよね。この積み重ねが蓄財や資産形成を遅らせる原因になるのです!

車、家、時計、スーツ、宝飾品、サブスク、保険・・・世の中は、お金を使わせようとすることでいっぱいです。でもみんな買ってるしこれぐらいいいでしょ!と思うでしょう。

でも・・・

がん太郎
がん太郎

蓄財したいならそのマインドはダメ絶対!!です!

やりたいことに優先順位をつけないとお金はいくらあっても足りなくなるから気を付けよう!

資産形成のためにしたモノ以外の断捨離

資産形成のために必要な断捨離はモノ以外にもあります。保険やサブスクリプションなどの契約を極力少なくすることにより余計な脳のリソース(資源)を抑えつつ、無駄な出費を抑えることができます。

最近、わかったことなのですが契約を交わすことが多いと解約や解除するときに非常に手間が掛かるということです。

解約に使う時間もストレスも費用も無駄だなと感じ、可能な限り余計な契約はしないように心がけています。

時間もお金も有限ですので、自分が本当に必要だと思うことに使うということが重要です。

皆さんも不要なサブスクや保険の解約を進めてみてはいかがでしょうか?

モノ以外の断捨離
  • 不要な保険(私は火災保険のみ契約しています)
  • ストレスのある人間関係(好きな人間に囲まれるだけで健康になれます)
  • 不要なサブスクの解約

今後も車や家は買わない?

知らない<br>お姉さん
知らない
お姉さん

今は、奥さんと二人暮らしだからいいけど今後も家や車を買うつもりはないんですか?

たまに「今後も家や車は買わないんですか?」と聞かれることがあります。

これに対しては、「極力、購入しないと考えています」とお話ししています。

なぜならライフスタイルの変化に対応したいからです。家を買って子供ができたら広い家に住みたくなりますが子供が一人立ちした後に古い家だけが残るような気がしてしまします。

買うなら、60歳を超えてからになると考えていますね。

車についてもレンタカーやタクシー、公共交通機関で生活していきたいと思っています。

車は例に出したように非常に出費が多い割りに売るときの値段が低い傾向にあります。リセールバリューを意識して生活をしていくことが私の買う買わないの判断基準の一つです。

車がなくても生活に困らない、家賃も高くない生活を求めて、首都圏から離れて、地方都市に移住を考えています。ミニマルに生きていくための処世術になります。

がん太郎
がん太郎

ちなみに私は、経験にお金を使うことを優先しています。美味しい食事、旅行、趣味などが優先度が高いです。DIE WIHT ZEROをという本で人生は経験の積み重ねという言葉があり実践しています!

おわりに

今回は、いただいた質問からミニマリストがなぜ蓄財につながるのかをご紹介しました。

ミニマリストは、心を豊かにするための一つの手段であり、結果的に蓄財と相性が良いのだと思います。

もし、興味いただけたら私の過去ブログを見ていただき、ミニマリストを目指してみてくださいね!

人生は一度きり!右肩上がりでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました