セミリタイアを目指した理由

セミリタイア生活
記事内に広告が含まれています。

ご訪問いただきありがとうございます。

私達夫婦は資産7,000万円でセミリタイアしました。私達がなぜセミリタイアを目指しなぜセミリタイアを決断したのかその理由ついてお話したいと思います。

ちなみに私は綺麗な辞め方をすることができず円満退職とまではいかなかったので職場の方々にはとても迷惑をかけたと思います。後悔はまったくありませんが!!

この記事を書いた人
gantaro1985

はじめまして!ミニマリストがん太郎です。
・新卒で勤めた警察官を2023年に退職
・節約家×本業共働き×投資で貯めた資産7,000万円
・私(もうすぐ40代)と妻とのセミリタイア生活を発信
・資産を貯めた方法やミニマリスト生活など発信
𝕏(旧Twitter)も運用していますのでフォローもよろしくお願いします!

gantaro1985をフォローする

セミリタイアを目指した理由

がん太郎
がん太郎

セミリタイアって、すごく魅力的なワードだよね~

でも正直、僕は最後、職場を逃げるように辞めたんだよね

がん子
がん子

あのまま仕事を続けていたら心も体も壊れていたかもしれないから辞めてよかったと思っているよ。

がん太郎
がん太郎

ありがとう。一人では決断できなかったけど二人だから勇気が出て決断できたと思っているよ!

私と妻は公務員として同じ組織で勤務していました。世間でいえば安定していて信用のある仕事だと思います。

それは今でもその通りだと思いますし仕事をしていた時はプライドを持って仕事をしていました。実は妻と出会う2年前に私は仕事で少しミスをしてしまいました。

実際には私ではなく一緒にいた同僚のミスでした。そのミスがきっかけで職場の同僚らの偏見の眼差しや態度の変化にさらされました。

もちろん私を知っている人は、いつもと変わらずに接してくれましたが仕事を辞めようと考えたり転職しようと考えました。

ところが、その時初めて気づいた自分の置かれている現実に気が付きました。

俺ってこの仕事を辞めたら生きていく手段がない

ということでした。

公務員という肩書があればなんの不自由もなく60歳まで生きていけると思っていました。しかし、逆に自分は今の仕事を辞めることになったら生活もままならないほど弱い存在なのだと痛感し不安でたまらなくなりました。

コロナが蔓延した時期でもあり、考える時間が増え色々な生き方を模索している中でYouTubeの動画でFIREという生き方を知りました。

食い入るようにFIREについて勉強しました。さらに勉強していく中でリベラルアーツ大学の両学長の動画を知り、通勤時間にリベ大を観るのが楽しみになりました。

会社に依存しない生き方ができるのか!こんな生き方してみたい!と物凄い勢いで勉強しました。

貯蓄率を高める、資産運用を加速させる、保険の解約などを進めてきました。その最中にミニマリストという生き方を知ることが出来たおかげで、さらに節約が加速し資産形成が加速していきました。

FIREまでの時間が短くなったきっかけ

FIREが加速した理由の大きな要因として価値観の合うパートナーと出会えたことにあります。

私は結婚式にお金を使いたくない、お金は経験に使いたいという意見でした。これに妻も賛同してくれたおかげでFIREまでの道のりが加速していきました。

同じ職場の部下として勤務していた妻とふとしたきっかけで付き合うことになり早い段階でFIREについて話しました。

妻も「こんな生き方があるなら目指したい」と言ってくれたため、二人の資産を共有し資産形成しながら生活してきました。妻は相続で2,000万円近いお金を保有するものの使い道がなく塩漬け状態の現金がありました。

それまでは、その現金を使うことに気が引けていたそですが投資で分配金を得ながら資産が増加する話をしたところ、これならお金を使いたいとお金を使うことを決めてくれました。

セミリタイアを決断した理由

2023年10月に退職をすると決断しました。本当に急で職場でもかなり大事になりました。

その年の9月に人事異動で職場が変わりました。異動先の雰囲気や仕事が合わず、

もう嫌だな。なんでこんな思いしてまで仕事しているんだろう。これが後、何年も続くのか~

と考えてしまい精神的にも体力的にも辛く感じるようになっていました。そして、妻に仕事を辞める相談をしました。

妻に「資産もある程度あるし、もう辞めようと思うんだけど、どうだろう」と相談したところ、背中をそっと押してくれました。

妻に心を救われ、安心して退職することを上司に報告し現在に至りました。私が退職すると同時期に妻も退職を決意し二人でセミリタイアすることになりました。

結果的に仕事を急遽辞めることになり社会人としては、本当に失格だと思いますが自分の人生を優先する生き方、自由な生き方を目指した自分の決断を恥じてはいません。

がん子
がん子

仕事を辞める直線の夫は本当に辛そうで見てられなかったなぁ。

セミリタイア後について

かなり急に早期退職を決断しましたが、資産は二人で7,000万円ありましたので数年間は無職でもなんとかなるなと思っていました。

これに退職金が入るので、生活には当面困らないだろうと考え今後のことは、さておき旅行でもしようかと二人で話し合っています。

とりあえず、私たちは副業や事業収入がまったくないので二人で月に20万円ほど稼いで生活費に充てていこうかと考えています。

アルバイトでもパートでも構いませんが一人月に10万円稼ぐだけならそんなに大変ではないと思います。セミリタイアがどんなものになるのかまだわかりませんが今後もブログでお伝えしていけたらと思います。

おわりに

セミリタイアを決断する時に自分に対する言い訳や自分への情けなさを感じながら、何が正解なのかわからない状態でした。

しかし、退職をする自分への言い訳として、「いつかFIREしようと考えてきたけどそれっていつなんだろうか。自分で決めるしかないんだよな。もしかしたらそれって今なんじゃないか?」と気持ちを奮い立たせました。

そして、今回異動がなければ恐らく漫然と私は仕事を続けていたかもしれませんし一生、セミリタイアとは無縁だったかもしれません。

一度しかない人生を楽しむため、後悔しないために私はセミリタイアを選択しました。今は退職を決断した自分を褒めたいと思えるようになりました。

最後までご覧いただきありがとうございました!

人生は一度きり!右肩上がりでいきましょう!

コメント