セミリタイア生活卒業

セミリタイア生活
記事内に広告が含まれています。

ご訪問いただきありがとうございます。

転職活動で内定をいただいたため、正社員として社会人に復帰します。

そのため、世間的には「セミリタイア卒業」や「FIRE卒業」ということになると思います。

しかし私自身、今回の選択は

FIRE卒業やセミリタイア卒業とは考えておらず、セミリタイア生活の延長線上にある

と考えております。ブログ名も「このままミニマリストがん太郎のセミリタイア生活」でいこうと思っています(笑)

今回はセミリタイア経験者による転職を手段として考えセミリタイアを卒業するわけではないということについて私の考えをご紹介したいと思います。

gantaro1985

はじめまして!ミニマリストがん太郎です。
・新卒で勤めた警察官を2023年に退職
・節約家×本業共働き×投資で貯めた資産7,000万円
・私(もうすぐ40代)と妻とのセミリタイア生活を発信
・資産を貯めた方法やミニマリスト生活など発信
𝕏(旧Twitter)も運用していますのでフォローもよろしくお願いします!

gantaro1985をフォローする

セミリタイア生活8ヶ月の感想

セミリタイア生活の感想
  • 好きなだけ寝て、好きなことをする毎日に満足している
  • ストレスがない生活の快適さは辞められない
  • お金が減ることに不安を覚える
  • もっとお金を稼ごうと思い始める(富裕層を目指したい)

2023年にセミリタイアを決断してから8ヶ月が経過しました。

この期間、何もしない毎日を過ごしストレスもなく、平穏な日々を送っていました。

しかしながら、時間が経つにつれ仕事で擦り減った心身も段々と回復し新しいことにチャレンジしようという気持ちになりました。

また、お金が減ることへの抵抗感や不安が大きくなり、現金を稼ごうと思うようになりました。

ちなみに資産は増加しており、退職時よりも増加しています。

そうなると資産を増やしたくなり、準富裕層(資産5,000万円以上)から富裕層(資産1億円以上)を目指したくなりました。

転職して何がしたいのか

私にとって、転職は自己実現のための手段でしかなく目的ではありません。

自分がやりたいことのために転職を考えています。

転職で私がやりたいことや目的は次のようなものがあります。

転職して何がしたいのか
  • 名古屋に移住したい
  • 富裕層になりたい
  • 新しいスキルを身につけたい
  • 新しいことにチャレンジしたい

名古屋に移住したい

私達夫婦は、名古屋に魅力を感じ移住したいと考えていました。そのために家を借りれるよう仕事をすることにしました。

引っ越しや契約に使った分のお金位は稼ぎたいと思っています。生活費を稼ぎつつ名古屋で飲み明かしたいと考えています(笑)

名古屋への移住といってもずっと住むつもりはなく、また違う場所に引っ越したいと考えています。

私が名古屋で美味しいお店をたくさん見つけた方法はナゴグルというYouTuberからの情報です。

名古屋グルメYouTuber【ナゴグル]
名古屋や愛知、東海のグルメやスイーツ、食べ歩き情報を発信していきます。ラーメン屋や焼肉、居酒屋、海鮮、はしこ酒、スイーツ、カフェ、パフェ、屋台、大須観音食べ歩き、大盛りやデカ盛りの名古屋飯など幅広いジャンルで皆様に紹介していければと思ってお...

富裕層になりたい

実は資産が増加したおかげで資産1億円が見えてきました。

このまま安定した収入があり投資を継続すれば富裕層へと到達できるのではないかと思い始めました。

そのために一旦、正社員としてもう一度、バリバリ働いて資産を築きたいと考えました。

資産が1億円を超え、これを取り崩す期間を可能な限り遅らすことができれば、次に退職するときはアルバイトやパートで生活できるフェーズに入れると考えています。

投資資産が増加すればするほど、複利の力で資産増加の速度は加速していくことを実感しました。

トマ・ピケティの21世紀の資本のr>g
  • r(資本収益率)=投資から得られるリターン
  • g(経済成長率)=国の経済全体の成長割合
  • 資本収益率が高い=資産から得る収益が多い
  • 経済成長率が低い=労働による所得の成長が遅い
  • 結果、資産を持つ人はより豊かに、持たない人はより貧困にと格差が広がる理論

新しいスキルを身につけたい

公務員時代のスキルを何かしらの収益につなげることができなかった私は、会社員になることで経験から新しいスキルを身につけることができるかもしれないと考えました。

そこから副業や別の事業、別の収益につながることができればと思いました。

今回の転職は営業職での求人でしたがベンチャー企業なので恐らく想像よりも多くの業務をこなすことになると思います。その経験から何かを学べたらと思います。

新しいことにチャレンジしたい

せっかくセミリタイアしたのだから新しいことにチャレンジしたいと思いました。

それが転職であったり移住であったりしたため、お金も必要になりました。

毎月、安定した収入が入ればもう少し積極的に行動できると思うようになりました。

旅行へ行ったり美味しいものを食べたりとやるたいこと、楽しいことが沢山あります。

以前の仕事は、平日休みがあり、逆に休日出勤もある仕事だったので長期の休暇が取りづらい環境でした。

今回の仕事は暦通りなので休みの予定が立てやすいと考えています。なので計画を立てて海外旅行へも行きたいと思っています。

セミリタイア生活の延長線だと考えている

正直、私自身はセミリタイア卒業とは1ミリも考えていません

今回の転職は、セミリアタイア生活の延長線上にあると思っています。

経済的自由(FI)を達成した状態で、人生のリスタートを切っている私は、いつでも仕事を辞めることができる状態です。

また、セミリタイア生活を経験した以上、その魅力を忘れることはできません。

私の理想のセミリアタイア人生に近づくための選択の1つであると考えています。

セミリタイアの延長線上であると考える理由
  • 既に経済的自由(FI)を達成している
  • セミリタイア生活を経験している
  • いつでも仕事を辞められる

最近、私が読んだ「君たちはFIRE後どう生きるか」の著書の中でFIREのREが早期退職ではなく、Restart(人生のリスタート)のREであると定義づける一文がありました。

これに共感し、私も早期退職と考えるのを辞めて第二の人生を生きることにしました。

よかったらこちらもご覧ください↑

私自身は、いつでも無職の自分に戻ることができます。

しかし、何もしない生活にも少し飽きました。誰かの役に立ちたいと思うようにもなりました。

30代というまだ元気があるうちにもう少し社会の役に立てるよう頑張りたいと思います。

おわりに

正直、FIREの定義やセミリタイアの定義について考えるよりも自分が「どう生きたいのか」ということが一番、重要なことであって他人からどう思われようが否定されようが関係ないと思っています。

他人からどう見られているのか気にしていたらFIREなどという世間に反した生き方はしないでしょう。私はこれからも自分の生きたいように生きていくだけです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

人生は一度きり!右肩上がりでいきましょう!

コメント